2014年08月04日

公開セミナー「海外で成果を出す人材になる3つのツボ」参加者募集中

カラーミー(タイトル画像) 小.jpg


「海外に進出しているが海外の業績が上がらない」「グローバルに活躍できる人材の選抜が分からない」といった課題を抱えておられる会社は多いのではないでしょうか。

海外で日本と同じ対人関係スタイルでは成果に繋がりません。相手を尊重すると同時に世界標準で自己PR、会社PRをすることが大事です。

本セミナーでは、海外滞在が豊富で1万以上の企業担当者の質問に答えてきた講師が皆さんの疑問にお答えします。


------------------------------
セミナー開催概要
●開催日;平成26年9月9日(火) 14:00~16:00
●対 象;「グローバルで活躍したいビジネスパーソン」「海外勤務や出張を予定されている方々」
●会 場;CIVI北梅田研修センター5階
●金 額;4,980円(税込・著書付)
●プログラム;
(1)実は悲惨な海外進出企業の現状
 ・「日本人駐在員はいらない」という厳しい声
 ・出張でせっかく現地に行っても食事は日本人とだけ
 ・現地に溶け込めないので営業できず、数字に繋がらない

(2)成果を出す人材になるための3つのツボ
 ・徹底的に入り込もうとするマインド
 ・個性と知性と専門性
 ・日本を客観視してジャパンプレミアムを売る

(3)社内の組織人材の体制のあり方
 ・採用を変える
 ・幹部自ら汗を流す
 ・英語と外国語能力の強化法

参加者には山中俊之氏の著書「日本人の9割は正しい自己紹介を知らない――世界標準の仕事プロトコールの教科書」を進呈いたします!

●講師;
山中俊之.jpg
山中俊之――株式会社グローバルダイナミクス代表取締役

1968年兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業後、90年に外務省入省。
エジプト、イギリス、サウジアラビアに赴任。首相通訳、国連総会を経験する。外務省退職後、日本総研を経て2010年に独立、現職に。日本企業、外資系企業のリーダーシップ、マネジメント、グローバル理解の研修の他、複数の企業・団体顧問として人材開発、グローバル化を支援。これまでに約70か国訪問、120カ国以上の人々と交流し、100団体以上の改革に関わり、3万人以上の研修を担当。開発学修士、MBA、国際公共政策博士。
著書に、『公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える』(東洋経済新報社)など。


●●●申し込みはこちらから。●●●
●●●カード決済ご利用の場合はこちらから。●●●
posted by ぶらぼー at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

関西のお仕事情報サイト Switch ベータ版をオープンしました

関西圏の管理部門・オフィス系職種の求人情報サイト「Switch」をオープンしました。
まだまだ試験的なWEBサイト公開であり、今後ますます情報を充実させる予定です。
ぜひ、ご活用ください。
ラベル:人材紹介 転職
posted by ぶらぼー at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材紹介 | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

【ベア(ベースアップ)についてお悩みのご担当者様!】

ベア実施に伴う賃金表の書き換えや制度の見直しにお悩みではありませんか?
弊社の実績豊富なコンサルタントがご相談に応じますので、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先:
株式会社グローディア
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館8階
TEL:06-6373-8811 FAX:050-3488-3266
E-mail:info*glodea.co.jp(*を@に置き換えて下さい。スパムメール対策です)
URL: http://www.glodea.co.jp/
posted by ぶらぼー at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

クレジットカードで適性検査のご購入が可能です

弊社の適性検査オンラインショップでクレジットカードがご使用いただけるようになりました。
http://www.glodea.co.jp/cubic/

VISAとMASTERのクレジットカードがご利用いただけます。
イプシロン決済サービスを利用しており、セキュリティーも万全です。

日本で一番スピーディーに適性検査をご購入いただけるサイトだと自負しています。

ご利用をこころよりお待ちしています。

logo_visa.gif
logo_mastercard.gif
posted by ぶらぼー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新サービスのお知らせ | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

中国へ行ってきました

中国出張から帰ってきました。

北京・上海で日系企業4社、中国系企業2社、計6社訪問してきましたが、日本での雇用の過剰感とは裏腹に、どこも人手不足だそうです。というより、「人材不足」だそうです。語学や企業での勤務年数など、スペックをこれまで以上に落としても、なかなか人材が見つからないそうです。

中国では労働契約法が施行され、これまでの様に「役に立たなければ首」的な雇用管理を続けられなくなりました。日系企業は採用の入り口段階でより選別を強化せざるを得ないようです。

これからは、WAR FOR TALENT(=人材獲得競争)がますます激化するでしょう。採用した人材の定着により力を入れるようになるだろうし、教育投資に徐々にお金をかけ始めるでしょう。事実、システマティックに社員教育に取り組み始めている中国系企業がありました。

我々日本がアドバンテージを保ってきたのは人材だけです。今後、アジアの中心国として、日本がアドバンテージを保ち続けるには、我々が何に取り組むべきなのか、本気で危機感を持つべきだと実感しました。

一方で、中国には大きなビジネスチャンスが広がっています。リスクをとり、グローバルに戦い続ける日本企業を支援するために、弊社はリスクマネジメントなどのソリューションを提供してサポートしてまいります。

PS:弊社では中国進出を検討されている法人様を、完全サポートするパッケージ・メニューがございます。詳しくはお問い合わせください。





posted by ぶらぼー at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする